債務整理にかかる費用ってどれくらい?【債務整理キホン情報】

債務整理にかかる費用ってどれくらい?【債務整理キホン情報】

債務整理にかかる費用ってどれくらい?【債務整理キホン情報】

債務整理には色々な手続きがありますが、それぞれに費用の相場が異なってきます。借入額などによっては、安易に借金が全額なくなる自己破産申立てよりも異なる方法を選んだ方が良い場合もありますので、費用の相場も含めて検討してみましょう。
自己破産は借金が免除される手続きですので、債務整理の中でも比較的良くとられている手段です。ただ裁判所の調査は厳しく、確実に免責が得られるとは限りません。専門家に手続きを依頼したときの費用の相場は、大体20~30万円程度と実費です。個人再生は住宅ローンの残る持ち家がある人や、ギャンブルのための借り入れなど、自己破産ができない人が良く利用しています。こちらは破産よりも手続きが複雑で長期にわたりますので、金額もやや高くなり、30~50万円程度必要になります。なお、これらの債務整理手続きは、手続きをする上で必要と判断されたときに破産管財人や再生委員を選任しますが、その場合にはこれらの担当者に支払う報酬として別途数十万円~100万円以上の予納金を用意する必要があります。
任意整理の場合、借金自体は引き直し計算をして全額返さなければなりませんが、業者と交渉するだけで住む手続きですので、一件あたり2~5万円程度と比較的安く専門家に手続きをしてもらえます。和解してからの返済には利息がつかないという業者も多いため、これまでの返済よりはかなり負担が少なくなるケースがたくさんあります。